ジョン・リー・ハンコック『ウォルト・ディズニーの約束』を観た

ウォルト・ディズニーの約束 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2014-08-06)
売り上げランキング: 5,855

WOWOWの退会会員誘致で9月は無料にするから再入会してくれという電話に応じて再入会した。見逃した映画がたくさん放映しているのでうれしい。これも見逃してたやつ。

ウォルト・ディズニーの…というのは釣りで実際はメリー・ポピンズの作者P.L.トラバースの話。この映画でこのトラバース婦人は不快なほど複雑な人物として描かれていて、最初はかなりうへーと思うんだけど、彼女の孤独と彼女の物語のモデルである子供時代の父親の回想とを坦々と描写されるなかですごくゆるやかにトラバース婦人の世界というのが観客に伝えられ、彼女のふるまいが受け入れられるようになる。へんに態度が軟化したり、悔い改めたりするわけではないのがすごい。まあ実話ベースの話で、エンディングで流される記録音声にもあるようにP.L.トラバース本人が実際にものすごく辛辣な人物だったみたいだけど。


クリストファー・マッカリー『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』を観た

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』公式サイト

映画の日で観た。バカバカしさとサスペンスとアクションがいいバランスだったと思う。トム・クルーズによるトム・クルーズ感セルフプロデュースも完璧。

オープニングの制作クレジットで中国資本のクレジットが入るんだけど、どうみてもそこだけ香港映画でわざとなのかと思った。


矢口史靖『WOOD JOB! 神去なあなあ日常』を観た


予想よりはるかにおもしろくて満足。役者や山村がエキゾチックな断片ではなくてちゃんとつながった世界として描かれていた。とくに役者はいい仕事してたな。長澤まさみのぴくっと変わる表情がすごかった。


ジャウム・コレット=セラ『フライト・ゲーム』を観た

フライト・ゲーム (初回限定特典/デジタル・コピー付) [DVD]
Happinet(SB)(D) (2015-02-03)
売り上げランキング: 8,333

おもしろくはあったんだけど、全体的に不自然なことが多いというかサスペンスのためのサスペンスが繰り返されているだけのようにも思えた。地上波で偶然観たらいいもの観たと思ったかもしれないな。


ディーン・イズレイリート『プロジェクト・アルマナック』を観た

プロジェクト・アルマナック [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2015-06-10)
売り上げランキング: 2,047

聞いたことないタイトルだと思ったらDVDスルーの作品なのかな。だれもが指摘するとおりジョシュ・トランク『クロニクル』とほぼおなじコンセプトの、ファウンド・フッテージ青春Sci-Fi映画。つまらないわけではないけどこの映画自体が過去に戻って同じシーンを繰り返している感がある…

でも主観のみが時空間を移動するというタイムトラベルというモチーフとファウンド・フッテージの手法は相性はいいはずなのでもう2ひねりくらいするともっとへんな映画になるんじゃないかな。


白石和彌『凶悪』を観た

凶悪 [DVD]
凶悪 [DVD]
posted with amazlet at 15.08.10
Happinet(SB)(D) (2014-04-02)
売り上げランキング: 31,384

ようやく観た。最初の面会室の場面は須藤がピエール瀧にか見えなくてこれはやばいと思ったけどその後はそんなことなく観れた。老人と空き地しかないような街で漫然と行われた殺人とその隠滅。それが記者(山田孝之)の取材によって一本の線として繋がったことが示される場面(首謀者の木村の撮影に成功する場面)が抜群によかった。


吉田大八『紙の月』を観た

紙の月 DVD スタンダード・エディション
ポニーキャニオン (2015-05-20)
売り上げランキング: 4,320

後半の描写は見事だと思ったけど、前半の主人公の行動がいまいち腑に落ちなかったかな。ちょっと期待しすぎたかもしれない。

あと、95年ごろのパソコンのプリンタはあんなに精度高くないのでは…


ピート・ドクター『インサイドヘッド』を観た

観てきた。すばらしい。ピクサー作品だと一番好きかも。

頭の奥底が舞台だからか全体的にギャグ、しかもきわめてマッドなギャグにみちた世界(頭の中)を「感情」とピンクの象がかけずりまわるという破天荒なストーリーにおいて脳がしびれるようなナンセンスと完全に号泣するしかない名場面が交互に応酬する。最高というしかない。

あとあの「ヨロコビ」の造形、あの3DCGなのに印象がらくがきみたいなキャラクター造形がすごい好きだな。

悪い意味で話題のオープニング映像は想像してたよりひどかったけど本編が最高なのですぐに忘れられるので問題ない。


アラン・テイラー『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』を観た

マイティ・ソー/ダーク・ワールド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2014-07-02)
売り上げランキング: 397

前作は楽しく観たのでちょっと期待していたんだけど、前半やたらと間延びしていた。雷様が現代でドタバタするのがのんきで面白いのであってアスガルドパートにビタイチ興味ないということかもしれないけど。その意味でクライマックスの重力操作マシンを使ったドタバタはかなりよかった。


ロン・ハワード『ビューティフル・マインド』を観た

ビューティフル・マインド [DVD]
ドリームワークス (2002-09-13)
売り上げランキング: 56,422

観てなかったやつ。「イミテーション・ゲーム」に合わせて観ようと思ってたら本人が交通事故に遭って亡くなってしまった…

映画で描かれる人生も壮絶というか、ふつうの映画(人生)ならここで終わりだなというタイミングが2回くらいあった感じだったけど、現実の運命がそれの上を行っているのには言葉がない…ちょうど今日(これを書いている7月13日)には岩田聡さんの訃報もあって天命というものがあるとしてなんといじわるなやつが決めているんだと思わずにいられない。