profile

“dotimpact” 田中孝太郎

経歴

  • 1994〜1999 豊橋技術科学大学/大学院
    • 並列処理研究室(中島研)にて並列配線アプリケーションを研究
  • 2000〜2001 日立マイクロソフトウェアシステムズ(現 日立アドバンストデジタル) プログラマー
    • WindowsCE,Linuxのドライバ開発など
  • 2002〜2004 女子美術大学短期大学部 デザインコース情報メディア研究室 専任助手
    • 映像、インタラクションデザイン授業のサポート、プログラミング指導など
  • 2005〜2011 女子美術大学短期大学部 デザインコース情報メディア研究室 非常勤講師(インタラクションデザイン)
  • 2005〜 ゼロベース有限会社(現 株式会社)に入社
  • 2007〜2017 東京芸術大学 美術学部先端芸術表現科 非常勤講師(プログラミング演習)
  • 2012〜 株式会社ブックス 取締役就任
  • 2018〜 女子美術大学短期大学部 造形学科デザインコース 非常勤講師(メディア表現II 映像技法)

経歴 on net

  • 1998 大学院在籍時にゲーム批評サイトdotimpactをスタート。当時webでのゲームに関する文章というと、自分のプレイしたゲームに点数をつけるような面白みのないものと、いわゆるクソゲーをネタっぽくいじくるものくらいしか見当たらなくて、自分がこういうものを読みたいと思っていた、ゲームのルールデザインやグラフィックデザインに焦点を当てたコラムを書きはじめたもの。文体やスタイルは当時の個人webサイト(いわゆるテキストサイト)に影響を受けていた。
  • 2000 12月 コミックマーケット59にてフリーペーパー「dpi #01」配布
  • 2001 8月 コミックマーケット60にてフリーペーパー「dpi #02」配布
  • 2001 12月 コミックマーケット61にてフリーペーパー「dpi #03」配布
  • 2002 kaisoku.comにサイトを移設。
  • 2004 個人ドメインdotimpac.to活動開始(現在はドメイン破棄)。
  • 2008 個人ドメインdoppac.ccに移行。

作品

展示作品、インスタレーション

web

ソフトウェア

  • スケジュール指向webツール Calki(2004)
  • Piccy:Ajax Photo Album(2005)

活動

個展

講義・発表・イベント参加

  • 女子美術大学短期大学部 造形学科デザインコース情報メディア系 2年次実技「インタラクションデザイン」(2005〜2011)
  • アート・コンピューティング・シリーズ」第9弾「汽水域」(2005)
  • Shibuya.js TT#02 ライトニングトーク「イラレでJavaScript」(2005)
  • 東京芸術大学 美術学部先端芸術表現科 3年次実技「プログラミング演習」(2007〜2017)
  • イベント「UK interactive Design Exhibition “RESPONSIVE”」 スペシャルプレゼンテーション モデレータ
  • イベント「Built with Processing @ SuperDeluxe」開催(2007)
  • イベント「DeskTopLive.as」参加(2009)

  • イベント「PAC-MAN展 80’s to 10’s ゲームカルチャー」(2010)

  • イベント「第22回 HTML5とか勉強会」(2011)

  • イベント「第26回 HTML5とか勉強会」(2012)

  • イベント「TPAC 2015 Japanese Industry Meetup」(2015)

  • 女子美術大学短期大学部 造形学科デザインコース 2年次実技「メディア表現II 映像技法」(2018〜)

書籍・記事執筆