神保町AssistOnで『Busybeaver "Carlyle"』を買った

Busybeaver “Carlyle” | AssistOn


土曜日に新宿ピカデリーに『ペンタゴン・ペーパーズ』観に行ったら満員で入れず、ぼっかり時間が空いてしまったので、前から気になってたバックパックの現物を見に行ってそのまま購入したやつ。ひさびさに心躍る買い物だった。

AssistOnは原宿に店舗があったころはよく行ってたけど、神保町に移転してからは初めて。あの狭い店舗に所狭しと秀逸な雑貨が並べられている感じではなくなっていてちょっぴり残念にも感じたものの、バッグ類が壁一面に手に取りやすくレイアウトされていて、背負ってみて鏡で確認したりはしやすく、バッグを買いに来た自分としては助かった。他にも買いたいものがたくさんあったけどぐっと我慢。

お目当ての『Busybeaver “Carlyle”』は13インチノート(MacBookPro)が入りつつ小さくて値段も手頃なバックパックとしてよさそうだなとサイトで見て思ってたんだけど、実物を見たら思ってた以上に小ぶりに見える作りになっていて、ほぼ即決だった。色は迷ったけど黒で。

使い始めてみてうれしかったのはショルダーベルトまわりの仕様がとても秀逸なことで、バックパックのショルダーベルトの長さを調節したあとに余るナイロンベルト部分のうっとうしさってかなり永遠の課題のような気がしていたんだけど、このバックパックはベルトの長さの調節も非常に楽なうえ、ベルト止めの金具がいいのか調整ベルトの長さがちょうどいいのかよくわからないのだが、とにかく余りベルトがまったく煩わされることなく収まるようになっていて衝撃を受けた。これたぶんこのバックパックはショルダーベルトを1本しまってボディバッグとしても使えるという特徴があって、そのためにベルトがボディバッグ仕様になっているということなんだと思うけど(他のボディバックでもハーネスや留め具が同じになっているものがあったので)、ボディバッグモードにしなくても体にフィットするバッグになっててうれしい。