PebbleがFitbitに買収された

噂になっていたFitbitのPebble買収が発表された。Fitbit側の要請というよりもPebbleが資金繰りの悪化から経営を断念して知財とスタッフをFitbitに譲り渡して精算したという格好みたい。開発中だったPebble Time2、Pebble Coreなどはキャンセルされるとのことで、Pebble2+Coreの開発にbackしていた僕もいちおう債権関係者となる。うーむ。しかしむしろPebble2が出荷されたのが奇跡だったのかもしれないなあ。

Pebble2は毎日便利に使っているので、経営破綻ですぐさまサービスが止まるよりはよかったとも思うけど、Fitbitには「とがったハードウェアをユーザーコミュニティと一緒に育てる」みたいな文化は望むべくもないので(以前Rebuild.fmでNさんがFitbitはハードウェアメーカーではなく、フィットネスに関心の高い消費者をつかんでフィットネス商品の広告でビジネスをする会社だといっていてなるほどと思った)、残念なことだ。