さやわか『キャラの思考法: 現代文化論のアップグレード』を読んだ

キャラの思考法: 現代文化論のアップグレード
さやわか
青土社
売り上げランキング: 27,109

いつか読もうと思ってたけど今読んだのなんでだっけと思ったら、「さやわか『キャラの思考法』:アニメ『氷菓』に「いまここ」を生きる現代的方法を見出す | 京都アカデメイア blog」の記事がおもしろかったから改めて興味を持ったからだった。

上記のエントリは『いまここ』からの逃避の不可能性およびその不可能性への逆説的な想像力(セカイ系)という「ちょっと前のテーマ設定」に、ポストセカイ系としての『氷菓』がどういう着地を見せているかという話だけど、本書はこんな感じで(おもに漫画/アニメ/ゲーム文化圏のコンテンツの)ちょっと前の問題系とその閉塞をきれいに図式化したうえで、今のコンテンツはそれが別の問題系に移行したわけではなく、その重力のなかでうまく形をかえるための「知恵」があるのだというような話かなと思った。おもしろかった。