amazonビデオで『Re:ゼロから始める異世界生活』を観る


なんとなく信頼できる筋で評判な雰囲気を感じたのでamazonビデオで観た。いわゆる「なろう系」の作品に触れるの初めてかな。なろう系がなろう系を生むような純血化が進みすぎてなろう系の主人公が自分がなろう系の主人公であることに自覚的な感じなのかーと思っていたらそこは導入で(というか導入を気持ちよくショートカットする方便で)、そこから先はキャラクターのアンサンブルと見事なシリーズ構成でぐいぐいおもしろくしてあって一気に22話まで観た。

あれだな、いわゆる死に戻り能力設定は時間的空間的に展開を発散させないで限られた登場人物のキャラ描写だけを重ね書きできるところがいいんだなといまさらのことを思った。原作のほうも読んでみようかな。