菅野完『日本会議の研究』を読んだ

日本会議の研究 (扶桑社新書)
菅野 完
扶桑社 (2016-04-30)
売り上げランキング: 38

会社にあったので借りて読んだやつ。いろいろ話題になっている(著者の問題もふくめて)本で、現実に日本会議とその覇権が導く日本の未来のことを思うと憂鬱になるけど、そのへんを棚上げすると世界の暗部の核心に触れていくノワール的な物語としてたいへん面白く読んだ。

もう内容ほとんど覚えてないしイデオロギー的にも全然違う気もするが、読後感でなんとなく原武史『滝山コミューン一九七四』を思い出した。70年代の空気感みたいな連想かな。