ダニエル・ゴールドベリ『マインクラフト 革命的ゲ-ムの真実』を読んだ

マインクラフト 革命的ゲームの真実 (単行本)
ダニエル・ゴールドベリ リーヌス・ラーション
KADOKAWA/角川学芸出版
売り上げランキング: 211,751

Minecraftで遊んで学べるプログラミングの教科書 Lua言語&ComputerCraft対応版』という本が出ていておもしろそうだったのでカートに入れたところ、そういえばとあとで買うに入れていたこの本もまとめて買ってみた。インディーゲームとしては理想的な成功を勝ち得たマインクラフトの成功譚だけど、北欧のITビジネス環境やその土台となるハッカー文化、インディーゲーム文化(北欧で活発なデモシーンの人材が大手ゲームパブリッシャーをはじめとする北欧のIT企業に流入している面があるとのこと)についても触れていて興味深かった。

マインクラフトの開発にもっとも直接的に影響をあたえたゲームとして「Infinimier」というゲームが紹介されていて、知らなかったので調べてみた。荒いボクセル、ローレゾテクスチャによるサンドボックスワールドと金鉱発掘というテーマ、TNTでの発破や溶岩などはこのゲームまんまなんだな。

INFINIMINER