Slackチャンネルの製作途中スクリーンショットをアップロードする

プログラミングの授業は第10回まで進んで、複数のオブジェクトが画面に登場して状態の遷移をともなくゲームっぽいものを作る課題に取り組んでもらっている。けっこう複雑なプログラムをつくることになるので3コマを製作時間に充てるかたちで進めているけど、そうすると各自が黙って作業するだけの授業になってダレるなということで、授業のおわりに今日の作業状況をスクリーンショットでSlackにアップロードしてもらうようにした。これだけでも受講生同士で各自のつくっているものが意識しあえていい感じになった。これは今後もやろう。