外で子供が急に体調を崩したKPT

Keep

  • 急に吐きそうと言いだしたときオムツ処理用のビニール袋を持参してたので慌てずにすんだ(その場では嘔吐はしなかったけど)。
  • 道に座り込んで休ませていたら近くにいたサンダルのにーちゃんが「熱中症だといけないから」と救急車を呼んでくれた。池袋のひとやさしい…
  • 結果大事にならなかった(熱中症でもなかった)。あと不謹慎ながら子供はめったに乗れない救急車に乗れたのは貴重な経験になった模様

    Probrem

  • やっぱ休日も朝はかならず体温を測るのが重要。
  • 機嫌がよくない、食欲があまりないなどのサインも見逃さない(大きくなってくるとこれらのコンディションも見極めづらくはある)。
  • 上記に気づかないままわりと激しい遊びをさせてしまったので体調悪化が激しかった(ちょっと離れたところで見ていたので体調の変化にも気づかなかった)。遊んだ直後で体温が上がってるのかなと思ったけどやっぱり高熱が出ている場合もある
  • 救急車で搬送されると、いきなり知らない場所から病人をかかえて帰宅しなければならなくなる。まあタクシーで帰ればいいんだけど、試しにGoogleMapsで表示されてたUber呼んでみるかと思ってアプリを入れてみたんだけど、大塚の病院だとハイヤーがつかまらなかった。
  • 保険証を持ってなくて救急病院で支払いができなかったけど、まあ普通の休みに都内ででかけたときに持ってないのはしょうがないか。

Try

  • 毎日検温する。
  • ビニール袋、ティッシュあたりは常備する。
  • 知らない人に救急車を呼んでもらったときの感謝の仕方を考える