マイケル・ルイス『世紀の空売り―世界経済の破綻に賭けた男たち』を読んだ

世紀の空売り―世界経済の破綻に賭けた男たち (文春文庫)
マイケル・ルイス
文藝春秋 (2013-03-08)
売り上げランキング: 368

映画がおもしろかったので原作も読んだけどすごいおもしろかった。というかマイケル・ルイスがすごいのかな。映画では「とりあえずこれは詐欺」というレベルでしかわからなかったCDOやCDSの成り立ちがよりはっきりとわかり、映画の登場人物のモデルとなった実在の人物たち(や、映画では焦点が当てられなかった売り手サイドの人物たち)の描写もよかった。もう一度映画もしていろいろ確認したい。