Macbook Pro Retina 13を買い換え

去年秋ぐらいから不調が続いていたMBPだけど、あげくコップの水をキーボードにこぼしてしまい、あせって底面のネジを外してエアブローを吹いてみたりしたのだが(これがよくなかったのかもしれない。CPUの異常過熱はフィルターの目詰りによる排気不良なのだろうと思っていたけどフィルターに詰まっている様子はなくて別の不良だったようだけど)、最終的にまったく電源が入らなくなってしまった。大厄!

次はWindowsマシンに変えてみようかなと思っていたんだけど、このタイミングでモバイルのMacが1つもないと仕事的に困る(近々アプリ開発が始まる)ので仕方なく13インチのMBP Retinaを注文。調べたら前回は2012年にCore i7(2.9GHz)/8GB/256GB構成の13インチMBP Retinaを176Kで注文してた。今回はCore i5(2.9GHz)/16GB/256GB構成で193K。円安だからかi7にしてないのに前より高い(ベンチマークの比較だとEarly 2013のi7 MBPよりいまのi5のほうが速いらしいけど)。注文から連休を挟んで6日で届いた。再配達を経てヤマトから受け取るとapple storeから配達完了確認のSMSが届いた。これ以前もあったかな?

幸いにもTimeMachineのバックアップは残ってたるので2時間ほどで復元してみると体感的には1週間前とほとんど何も変わらない状態になった。もちろん1週間前まではちょっと何かするとファンが全力で回り出状態だったので静かにはなった。ファンノイズを消すのに20万かかったという感じ。