岸政彦『断片的なものの社会学』を読んだ

断片的なものの社会学
岸 政彦
朝日出版社
売り上げランキング: 3,525

朝日出版社のブログで更新されていた同名コラムを中心にまとめられた本で、更新されるたびにそこでも読んでいたんだけど、本にまとまった形で読もうとすると、この本の文章たちがもとめる「しずけさ」に自分のからだをもっていくのになかなかしんどいものがあった。2015年という年がとりわけうるさいのかもしれない、なんていう過剰な意味付けがすでにノイズなんだろう。