カップヌードルミュージアムに行った

!!! CUPNOODLES MUSEUM

こないだの週末に飛び込みで行ってみた。最近まで知らなかったんだけど2011年にできたものなのね。最近できただけあって施設としてはおしゃれで子供も楽しめるようになっててなかなかよいのだけど、カップヌードルを発明した安藤百福の発想力に学んでクリエイティブになろうという趣旨の体験型展示「クリエイティブシンキング・ボックス」は美術作品からインスピレーションを受けてテンマナを変えてアイデアを展開しましたというような広告代理店的な発想でつくられた展示ばっかりで、永続性のある記念館的な施設でこういうもの出せる無神経さ悪い意味ですごいなと思って見た。

とくに微速で動くLED光源が床に置かれたオブジェの影を暗室全体に大きく映すというどこかで見たような特徴的なアイデアをほかに何の工夫もなくそのまま使った展示(確認してないけど制作協力とかではないと思う)のテーマは「発明はひとりじめせずみんなにつかってもらったほうがよい」というもので、おそらく安藤百福の言葉であるらしいその言葉が書かれたオブジェの影をLEDが部屋いっぱいに映し出すようになっていた。最高に皮肉である意味必見。