実家のPCをセッテイングした

連休に帰省した主目的は実家で親が使うノートPCのセッティングで、以前設定して渡したHPのノートPCが壊れて弟のお古のMacbookAir11を使っているけど画面が小さいしOSの勝手がちがってよくわからないというので、でもWindows8だとやっぱり勝手が違ってつらかろうということでWindows10が出たら設定しに行くといっていたのがこのタイミングになった。

買ったノートPCはdellのInspiron 15 3540の安いやつ(Celeronモデル・Officeつき)の即納モデルで、値段は税込みで5万4千円くらい。家でWin10にアップデートしたので再起動のたびにHDD遅いしCPU使用率は常に100%だし死にそうと思ったけど親の用途(ネット検索とSkypeと年賀状の印刷)と使用頻度で考えると十分なのかな。すぐ壊れそうだけど…

Windows10は今回初めて触った。Windows8は本当にひどいと思ったけど10は8の機能が収まるべきところに収まっており、日本語環境でのUI文言の見栄えとかがだいぶ改善されててかなり好印象だった(ほぼインストールしただけなのでそれ以上のことはわからないけど)。ソフトはSkypeとリモートサポート用にChromeリモートデスクトップをインストールしてみた。ちょっと意外だったのはデジカメのSDカードを差しても写真を自動的にインポートするような仕組みがないらしい(のでフォトアプリに写真をインポートする方法を親に教えないといけなかった)ことで、これはまあセキュリティ的にリムーバブルディスクをうかつに触らないような方向性なのかな。