菅原晃『高校生からわかるマクロ・ミクロ経済学』を読んだ

高校生からわかるマクロ・ミクロ経済学
菅原 晃
河出書房新社
売り上げランキング: 43,618

山形浩生さんが取り上げたとかで紹介されたので気になって読んだ。貿易収支と比較優位論、財政・金融政策などのトピックに絞って経済現象を理論をもって理解し、世の新聞記事や経済本、教科書などの解説を判断できるようになろう、という本かな。文中に記事や本の引用がやたらと(正しい説明も間違った説明もまぜこぜで)出てくる特徴的なスタイルで(もとがブログだからなのかな?)現実の経済問題との対応が伝わるのがおもしろい。