ZenPad S 8.0を買った


タブレットっぽくてペンのついてるデバイスとしてASUSのFonepad note 6を楽しく使っていたんだけど、バッテリーがすぐ切れるようになってしまったのでやっぱりASUSの安くてペンのついているタブレットとして出たZenPad S 8.0を買った。ASUSのZenPadというタブレットの新ブランドは今回まとめて5機種くらい出たけどそのなかのフラッグシップでアスペクト比4:3の8インチで64ビットAtomで4GBメモリのやつ。Fonepadはsimが挿せたので便利だったんだけどwifiモデルしかないのが残念。

まだそんなに使い込んでないけど、スペックはすごく上がったので快適にはなった(まえはdマガジンの雑誌を1つ開くのに5分くらいかかっていた)。デジタイザペン(Z Stylus)も買ってそれもスペックに合わせてよくなってるといいなと思ったけどこれは印象が変わるような変化はなかった(筆跡の追従性はかなりアプリによるのと、やっぱりペン先の位置やパームリジェクションの問題はさけられないみたい)。