北九州市立 いのちのたび博物館博物館を観た

北九州市立 いのちのたび博物館【自然史・歴史博物館】

奥さんの実家に帰省したおりに行ってみた。〜白亜紀の化石展示が目玉(76年に北九州の小学生が世界最古の化石を発掘したことが前身の自然史博物館建設のきっかけになったのだそう)で、ティラノサウルスをはじめとする巨大恐竜の化石(レプリカ)の実物大復元模型が常設で並び立っていてかなり見応えがある。化石だけでも細かく見るの大変だなと思いつつ先に進んでいくとそのまま北九州の明治以降の文化展示につながっているというほとんど「人間と建築の歴史」みたいな展示になっててた。もとは別々にあった自然史博物館、考古博物館、歴史博物館が集約されたのでこんなふうになっているみたい。驚いたというか見てたらへとへとになった。