歯医者(通院三回め)

話の長い歯医者さん通院三回め。もともと詰め物が欠けて通院するきっかけになっていた奥歯(おそらく10代のころに修復したアマルガム修復のもので、劣化して欠けたのだろうとのこと)はやや虫歯が大きいのでここ二回でやっていた無麻酔治療ではなく麻酔を使って治療したいと事前に言われていた。この歯医者は治療椅子にモニタがついていて(子供メインの歯医者なので子供むけの映像を流すと治療がスムーズらしい。長男もファインディング・ニモを見ながら治療したらむしろもっとやってくれという勢いだったという)、これまでは「世界の車窓から」がなんとなく流れていたんだけど今回はなぜか「ミュータント・タートルズ」だった。麻酔もあるやや長引く治療なのでエンタメ映像にしてくれたんだろうけどなぜそのチョイス…と思いつつ、考えてみると歯医者の治療中に見せる映画のチョイスは意外と難しいのかもしれないなとも思った。血の出るバイオレンスはもってのほかで、ホラーやサスペンスもだめだろう。口を開けて耐えている人にコメディ見せるのもよくなさそう。タートルズは意外と狙いすましたチョイスなのかもしれない。歯医者さんは基本全て説明するのに映画のチョイスにはコメントがなかった。