次世代ワールドホビーフェアに行った

次世代ワールドホビーフェア ‘15 Summer

長男がコロコロのVIP入場招待券に応募したら当たった! と喜んでいたので(じっさいはたぶんほとんどの応募者に返送されたんだと思いますが)、いっしょに行ってきた。ゲームショーみたいなのを想像していたんだけど、おもったよりかなりこじんまりな感じでプレイアブルなものも少なく(なにかしら体験するには基本2〜3時間以上待ちが必要で)うーむという感じだった。休憩所はあったけど自販機とかフードのコーナーがぜんぜいない(行かなかったけど2Fとかには幕張メッセ自体の設備としてなんらかあったのかもしれなけど)のは小学生以下向けのイベントとしてきびしいなと思ったけどそんなもんなのかな。

当人はいちおう整理券を入手して妖怪ウォッチバスターズの先行プレイと、3時間待ちのすえにマリオメーカーの特別コース(小学館系の漫画雑誌でずっとマリオの漫画を書いている沢田ユキオ氏のデザインコースだそう。E3のイベントでもやってたけどマリオメーカーはこういう仕込みコースでイベントできるのはおもしろい)をプレイして満足げだった。