Splatoon

Splatoon(スプラトゥーン)
任天堂 (2015-05-28)
売り上げランキング: 1

スプラトゥーンはもちろん発売当日からプレイをはじめていて、完全にそのせいで日記が滞っている。

現時点のスプラトゥーンの魅力ってシステムの斬新さとかその面白さとかはもちろんなんだけど、ゲームのスケール感が好ましいというか、もっというと「昔のゲームのスケール感」と思えるものがあって、そこが自分をふくめた昔のゲームの人に受けているという部分があるのかなと思っている…というのが後ろ向きな感じでなかなか書き出せなかったんだけど、インディーディベロッパー感といえばいいのかな。新規IPであることとか、ものすごいシンプルなコンセプトだとか、精一杯とんがったキャラクターとかアートとか音楽とか…連想するのはPS1とか2のころの荒削りなゲームで、ローディングの1枚絵とつんのめったドラムのBGMを聴きながらゲームが始まるのを待っているとトリップする感じがある。そのころのゲームしか知らないだけだと思うけど…。

気に入っているのはイカ状態での「ひらっ」としたジャンプで、インク内での移動スピードとあいまってかなりいままでにない感覚があった。