銀座メゾンエルメス フォーラム『線を聴く』展を観た

【アート】「線を聴く」展 | Le Forum | HERMES - エルメス公式サイト

先週の水曜の講義の帰りに観た。授業のため週1で取手に行くのなかなかハードなんだけど、定期的に東京の東側を通る機会ができるので美術館やギャラリーに寄るタイミングになるのはなかなかいい。

展示は美術館の企画展のような(じっさい森美術館『シンプルなかたち展』との共同企画だそうですが)「線」にまつわる想像力をテーマとして時代を問わず集められた作品を見せる展示で、むしろ美術館ほど広くないぶん、なんというのかな、「テーマ疲れ」しないというのかな、作品とその作家にフォーカスしやすくてよかった。作品もどれもよかった(キャプションと作品の位置関係にちょっととまどったけど)。「線を聴く」というタイトルだけど、見えない力と力の干渉が線としてあらわれているような感じ。

関係ないけど、「イベントリスナー」という用語を最初に聞いたのはjavaのプログラミングからだと思うけど、「イベントって聴くものだったのか!」って最初違和感があった気がする。