KUNG FURY Official Movie

だいぶ前に話題になってたけど最近みたやつ。80’sマナーのポリスアクションをクラウドファンドで2015年に、という作品で、なんというかふざけてないように見えるのが印象的だった。もちろん実際には全編ふざけていると言ってもいい内容なんだけど、「こうでなければならない」というヴィジジョンに貫かれていて気持ちがよかった。


SEGA MARK III版 グラディウス

最近観た勝手に移植もの。BG書き換えを駆使して(?)ファミコン版よりアーケードライクなをSEGA MARK IIIで動かしているというとてつもない作品。

まえ@drepoxyくんと飲んでるときに、最近のこの手のかつての怨念を晴らすようなレトロハードへの力技ゲーム移植ものが活発なのってなんでなのかねという話になって、彼の説ではエミュレータとかの環境が整って開発が格段に楽になったみたいなことももちろんあるんだけど、ハードスペック上は可能なのはわかっていても当時は前準備(たとえばBG書き換えでスムーズスクロールを実現するために全背景チップの組み合わせが1ドットづつズレたBGを用意しておく…みたいな)の手間やコストが現実的でなかったものが今は簡単に準備できるみたいなことで実現に至っているパターンが多いんじゃないかという話だった。

「当時のハードでこんなものが動くなんて軌跡だ!」という感じなんだけど、前処理の部分で未来の時間をつかっているみたいな感じなのかなと。それでいうと、音楽の部分はそういう未来の時間を使えないので今ならではの奇跡の達成みたいなのってあんまりないのかなと。