『Life Is Strange』をクリアした

ライフ イズ ストレンジ
スクウェア・エニックス (2016-03-03)
売り上げランキング: 124

PS4と合わせてとりあえず買った『Life Is Strange』をクリアした。途中やり直したりもしなかったんで10時間かかってない感じ。

最初システムに馴染めなくてというかゲーム空間歩いていろんなもの見たり話しかけたりするのたるいなーと思いながらプレイしてたけど、エピソード2くらいからはストーリーに集中できるようになり、エピソード3の終盤以降の強烈な展開はすごく楽しめた。とくに最終章の悪夢に関するシーンは3Dゲームエンジンやゲームそのものが持つ悪夢的な側面をプレイヤーにつきつける内容で素晴らしかった。

それでいうと、夢の中のあそこにビンが置いてあってアクションUIが表示されてたのがすごい面白くて、これはつまりゲーム内でいろんなところに出てきたモノが無関係にいっぱい出てきて(夢だから)画面内がアクションUIだらけになったりする展開なのかー? とおもってわくわくしたんだけど、それは早合点だったので一人で勝手に残念に思った。


メディアプレイヤーとしてのPS4

誕生日だったのでPS4を買った。まーでもPS4買ったところでがっつりゲームにはまったりできないだろうから買わなくてもいいのかなーと思いつつ買ったんだけど、評判で聞いていたとおりPS4のスタンバイモードとスタンバイからの復帰のスムーズさ(ワイヤレスのPS4コントローラのボタン1つで5秒くらいで復帰して、ゲームを止めた状態から再開できる)は素晴らしく、ある意味スマホゲームよりもゲームに戻るコストが低い感覚でプレイできてうれしい。あとtorneをはじめメディアプレイヤーとしての性能や操作性もよいので、夜帰宅したらとりあえずPS4を起動する感じに生活に定着した。これはすごい。

リモートプレイはこないだGWに実家に帰ったときに試してみようと思ってMacとコントローラを持っていったんだけど、かなりのネットワーク帯域幅が前提になっているようで実家のネットからは接続もできなかった。これできるといいのになあ。