ATOK 2017 for Mac

去年の12月になんとなく思い立ってATOK 2016を購入して使っている。それまではGoogle日本語入力をとくに不自由もなく使っていて、ふとATOKってどうなのかなと思って変えてみたんだけど…ぜんぜんよくなかった。かな漢字変換の制度はほかのIMEと大差ないように思えるし、変換確定の学習の影響なのか使っているとどんどん変換精度が下がるように見えること(文頭の「の」を「乃」に変換するのとかバカと名高かったASK68Kを彷彿とした)、あとATOKインサイト(他アプリで表示中のテキストから変換候補の優先度を変更する機能)がバグってるのか時々異常に長い変換候補が出てジャマだったり、いいとこなし。

で、シャクだったので6月に出たATOK 2017にアップデートしてみて、多少なりともよくなってるのか試してみたところ…なんかだいぶよくなってる気がする。辞書がリセットされたとかそういうことかもしれないけど。これで駄目ならGoogle日本語入力に戻そうと思ってたんだけど、とりあえずまだしばらく使うことにした。プログラムのパフォーマンスも上がっているのか、とくにATOKイミクルという付属辞書をワンタッチで引くサブ機能がわりと使えるようになってるのがわりとうれしい。

ただ、上記のATOKインサイト由来(?)の異常に長い変換候補については直らなかったので、変換候補を削除する方法ないのかなと調べてみた。

これだ。しかしMac版はこれではだめだった。Ctrl + Dではなく、Shift + Ctrl + Dにバインドしてある。これでアホみたいに長い候補が消せた。