p.s. about akasegawa

昨日の赤瀬川のエントリで書き忘れたこと。

こないだ「現代思想 2015年2月臨時増刊号 総特集◎デリダ」の東浩紀インタビューを読んでいたら(立ち読みだけど)、東さんが語る自身の哲学観が、赤瀬川さんがよく著作で考えていた自分の不思議に関する哲学の問題と近いんじゃないかと急に思えたのだった。いま手元にないのでどこがどうという話はできないのだけど(買ってきて再読してみたらそんなにそう思えないかもしれない)それまでこの両者の類似性というのを考えたことがなかったので新鮮だった。