小型タッチパッド付きBluetoothキーボード

タッチパッド搭載ワイヤレスBluetooth(R)キーボード - TK-FLP01PBK


GPD Winで使うように前から気になっていたBTキーボードを買ってみた。折りたたみ型の携帯用BTキーボードなんだけど、タッチパッド、それもキートップくらいの大きさの極小のやつがスペースキーの隣についてるやつ。

まだ使い始めたばっかりだけど、キーボードとしては折りたたみの都合で本来「B」キーがある位置に長めの「V」キーがあってあれっと思ったりするけどまあまあ普通で、普段使ってるのと同じJISキーボードなので頭を切り替えなくてすむのもいい(GPD Winは外付けも強制的に101になるのでドライバを入れ替えた)。タッチパッドもとりあえずポインタを動かすという用途では問題なく使える感じ。タッチパッドがあまりに小さくドラッグ操作が不可能なため「Fn」キーを押すと左ボタンプレス状態になるとか、タッチパッドの右隣に右ボタンクリック/ドラッグ用のキーがあるとか、がんばってる感じもほほえましい。ただここまでやっていてホイール操作(スクロール)には対応してないのは残念で、これもドラッグと同じようにどこかのホットキーを押しながらのパッド操作でホイールのエミュレートになってくれるとよかった。

あとは強いていうとBTペアリングモードのキーバインドがなぜか「Fn + Tab」という比較的押し間違いやすいもので、ウインドウ切り替え(Alt + Tab)のつもりがFn + Tabを押しててキーボードが反応しなくなる、ということがすでに何度かあった。


CyberShot RX100(の中古)を買った

去年秋に富士急で置き忘れて失くしてしまっていて、コンパクトデジカメまた買いたいと思っていたところ、じゃんぱらにCyberShot RX100の中古B品(本体に傷が複数ある、レンズ内にホコリが入っている)が安く(22Kで)出ていたのでさっそく買ってみた。RX100自体もいいカメラだとよく聞くのでそれも興味があった。

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 光学3.6倍 DSC-RX100
ソニー (2012-06-15)
売り上げランキング: 10,026

そもそも写真には頓着しないし良し悪しもよくわからないものの、シャッター押しただけでおっと思える写真が撮れる力は評判どおりあるなと思った。これはいいですね。


ソニー デジタルペーパー DPT-S1を触った

デジタルペーパー | 法人のお客様 | ソニー

持ち運べるデジタル手書きデバイスの最高峰として、あと値段がとにかく高いことで有名なソニーのデジタルペーパーを、手書きデバイスの所有に関してはかなり見境ないことで有名なカラツくんが入手したとのことで、触らせてもらった。カラツくんはちょっと前にクラウドファンディングで入手したべつの電子ペーパーデバイスが最近ファームアップの失敗で文鎮化したいきおいでこれを注文したらしい。

実際触ってみるとほとんどコンセプトモデルがそのまま出荷されたという感じのプロダクトで、そのサイズ感と重さと薄さと全体的なディティールのマットさはデジタルデバイスで似たものがまったく思い当たらなくてまさしく文房具という言葉がしっくりくる感じ。表示したpdfを読んだりペンで書いたりする文房具としての感触もかなりよかった。ただデータ処理のパフォーマンスと電子ペーパーのレスポンスという点では控えめに言ってもかなりゆったりとした気持ちが求められ、これいいじゃん! 欲しい! と思うタイミングとうーんこれじゃなあ…と萎えるタイミングが交互に来る感じだった。あと実際持ち歩いて出して使ってしまうことを考えると、文房具として13.3インチはちょっと大きいなと思った。ほんとに紙みたいにペラペラなら別なんだろうけど。


Steel Series Free


ずいぶん前に買ってとりあえず小さくてかわいいなと満足しつつ放置していたPC/iOS/AndroidむけbluetoothゲームパッドSteel Series Freeを引っ張り出してきて設定してみた。以前ちょっとやってみたらキーコンフィグをどうやったらいいかわからなかったんだけど、このパッドが旧型だからなのか最新版のドライバアプリ(Steel Series Engine 3)だと認識されなくて、前バージョンのドライバだと動くのに気づいた。なんたる。

ようやくパッドが使えるようになったので、パッドがないとやる気にならず長年積みゲーになっていた洞窟物語(のOSX版)をプレイしはじめた。パッドならなんとか続けかれるかな…