山本裕介・今井勝信『IntelliJ IDEAハンズオン──基本操作からプロジェクト管理までマスター』を読んだ

IntelliJ IDEAハンズオン ――基本操作からプロジェクト管理までマスター | Gihyo Digital Publishing … 技術評論社の電子書籍


IntelliJ IDEAの本が出て電子書籍がある、というような話がTwitterで流れてきて、お、そんなのあるのかと思って調べてみたら、たしかにKindleにはあるんだけどhontoでは売ってない。あららと思いきや、あらためて考えたら技術評論社は直販の電子書籍サイト「Gihyo Digital Publishing」を持っていて、ここで買ったほうがpdfに加えてリフロー型のEPUB版もダウンロードできる(Kindle/KOBOはいわゆる固定EPUB(画像)型の電子書籍のみ)のでそっちで買った。まあKindleとかの電子ストアで買ったほうが値引きがあるとかポイントがつくとかはあるんだろうけど、スマートデバイスで読むよりはPCで開いて検索できたほうがいい技術書については書籍データがダウンロードできる直販で買ったほうがよいと思う。

あと、技評のリフローEPUBってすごいよくできてるんだよね。いわゆる横書きの技術書フォーマットはCSSのスタイリングと親和性が高いからというのもあるんだろうけど、ショートカットキーの囲みとかも再現されてて紙の本と比べても遜色ない。もちろん検索もできるし(他方こだわって作られているせいでこのリフローEPUBを他の電子書籍ストアには出せないんだと思う。固定EPUBの本を電子取次で配信せずKindle/KOBOにしか出してないのがなんでかはわからないけど、基本直販にしたいけどKindleは無視できないというとこなのかな)

ちなみに本の中身のほうはほぼ使っている機能の紹介でそれほど役に立つものではなかったけど、条件式のあとに拡張子のようにキーワードを書くと(arg1>arg2.ifのように)構文に展開されるPostfix completionという機能は知らなくてへー!と思った。