白石和彌『日本で一番悪い奴ら』を観た

映画『日本で一番悪い奴ら』 | 大ヒット上映中!


WOWOWで録画してあったのをようやく観た。テンポもいいしなんというか「リアリティのあるコメディ」として描かれていて最後まで面白く観れたんだけど、このほとんど『土竜の唄』みたいな荒唐無稽な話が道警の手口や経緯に関してはほぼ実話だという現実の重みもあって複雑な気持ちになる。抜けの良さと気持ち悪さがちょうどいいバランス。

公開当時たまむすびに綾野剛と白石監督がゲスト出演した回がおもしろかったのを思い出したので聞き直した。

関係ないけど綾野剛の印象と真鍋大渡さんに近いものを感じる。