高野秀行×清水克行『世界の辺境とハードボイルド室町時代』を読んだ

集英社インターナショナル 公式サイト


この本どういうきっかけで買ったんだか完全に忘れたけど(タイトルがちょっとおもしろかったからかな)、あんまり読まないジャンル(歴史&文化人類学)の雑学本でなかなか楽しく読めた。日本の中古車の話(日本の中古車が世界に輸出されて使われているのは、性能に全く問題ないのに新車でないだけで異常に値が下がる日本人の文化的気質に起因しているという話)がおもしろかった。