『変態アニメーションナイト2017』を観た

変態アニメーション2017公式ホームページ


上映期間終わってしまいそうだったのでヒューマントラストシネマ渋谷で『変態アニメーションナイト2017』観てきた。8月の終わりに、しかも昼中に短編アニメーションの特集上映を観に行くとなると広島アニメーションフェスティバルに参加しているような気分になって愉快だった。個人の妄想からなる排泄物(いい意味で!)のような短編アニメーションを頭から浴びるように見たあと、暗く涼しい上映ホールに慣れた身体には明るすぎ暑すぎ蝉の声がうるさすぎるホワイトノイズのような外界に出ていくあの感じ。

今回のラインナップのなかではひめだまなぶ『レッツコリツ』、リリ・カレ『ジル』、ダナ・シンクの一連のボールシリーズなどがよかった。とくにダナ・シンクの作品のしつこさ。どういう情熱がああいう作品をあれだけ作らせるのか。

ちなみにダナ・シンクの作品の最後にfreesoundのサンプルを使ってるというようなクレジットがあって、あれなんだろうと思って作家のサイトを見たりしてみたら、freesoundのdownloaded_listページを示して権利表示がわり(?)にしてるようだった。