小型タッチパッド付きBluetoothキーボード

タッチパッド搭載ワイヤレスBluetooth(R)キーボード - TK-FLP01PBK


GPD Winで使うように前から気になっていたBTキーボードを買ってみた。折りたたみ型の携帯用BTキーボードなんだけど、タッチパッド、それもキートップくらいの大きさの極小のやつがスペースキーの隣についてるやつ。

まだ使い始めたばっかりだけど、キーボードとしては折りたたみの都合で本来「B」キーがある位置に長めの「V」キーがあってあれっと思ったりするけどまあまあ普通で、普段使ってるのと同じJISキーボードなので頭を切り替えなくてすむのもいい(GPD Winは外付けも強制的に101になるのでドライバを入れ替えた)。タッチパッドもとりあえずポインタを動かすという用途では問題なく使える感じ。タッチパッドがあまりに小さくドラッグ操作が不可能なため「Fn」キーを押すと左ボタンプレス状態になるとか、タッチパッドの右隣に右ボタンクリック/ドラッグ用のキーがあるとか、がんばってる感じもほほえましい。ただここまでやっていてホイール操作(スクロール)には対応してないのは残念で、これもドラッグと同じようにどこかのホットキーを押しながらのパッド操作でホイールのエミュレートになってくれるとよかった。

あとは強いていうとBTペアリングモードのキーバインドがなぜか「Fn + Tab」という比較的押し間違いやすいもので、ウインドウ切り替え(Alt + Tab)のつもりがFn + Tabを押しててキーボードが反応しなくなる、ということがすでに何度かあった。