ジェームス・ガン『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』をMX4Dで観た

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス|映画|マーベル公式


時間が合う上映がMX4Dだけだったので、奮発して観た。MX4Dは今回初めての体験でどんなもんかなと思っているとバカみたいに揺れてプシュプシュスプレー噴射されるMX4D予告編が三連続くらいあり、これはちょっと…どうなんだ? と不安になったんだけど、本編が始まってみるととても妥当な感じのモーション演出になっていて、なるほど予告編部分で過剰に動かすとこで元取った感を出してるんだなと思った。

この手のモーションライドシートはシートが前傾して前方のGを体感する演出が好きなんだけど、カメラがトラックバックする時にすごーくゆっくりシートが前傾になっていくのがスリルを感じてよかった。あとシート内のマッサージチェアでいうところのもみ玉みたいなのが映画内での衝撃を受けるシーンで振動して視聴者にショックを与えるようになっているのがなんかちょっと雑で(ゲームでいうところのコントローラの振動とだいたい同じ位置づけだと思うけど)好ましかった。

しかし映画鑑賞にプラスする値段として単純に高いし、MX4Dのシートは盛り上がっていて浅くしか座れず長時間視聴で集中を欠くところもあって、ガーディアンズそのものの印象もMX4Dでの体験に持っていかれた感がある(十分おもしろかったけど、前作のスコーンと抜けた感じがなかったかな)。今後MX4Dは積極的には選ばないと思う。