湯浅政明『夜明け告げるルーのうた』を観た

映画『夜明け告げるルーのうた』公式サイト


これもすぐ終わってしまいそうなのでややムリヤリ観に行った。『夜は短し…』のときも思ったけど湯浅作品は途中展開がダレるのが特徴だと思うんだけど、本作はわりと中盤までスキッとしていておお今回はこのまま行くのかと思いきやまさかのクライマックスでばたばたするという感じの映画だった。なのでビジュアルのエネルギーはすごいんだけど終盤のカタルシスは『夜は短し…』のほうがあったし、個人的には前半から中盤のが好きだった。ルーと深夜歩き回るとこがいいよね。

予告の印象とはだいぶ違う映画で、いわゆる正統派アニメ大作的なアピールより、邦画のオフビートコメディが好きな人に響くような予告があったらよかったんじゃないかと思った。あとGIFアニメを流通させるべき。

あと斉藤和義『歌うたいのバラッド』はこの映画にあってるんだかどうなのか…男性シンガーソングライターの90年代の曲を文脈なしにピックアップするとこに新海誠が『秒速5センチメートル』に山崎まさよし『One more time, One more chance』をチョイスしたのに近い感じをうけてしまった。