Scrapboxを授業グループウェアに使う

2017年の授業第1回。ここのところの定番になっている正規表現ワークショップをした。

新機軸としては授業の情報共有用のグループウェアにScrapboxを使うことにしたこと。去年のSlackは発言の敷居がとても低かったり絵文字が使えたりする点はとてもよかったんだけど、情報をストックするのが困難なのはどうにもならなそうだったのでやめた。scrapboxはチャットみたいに気軽に書いてもらうのは無理とはいえ、今のところいい感じ。受講者をプロジェクトに参加してもらう手順を楽に組めた(参加URLをgoo.glで短くしたurlを打ち込んでもらう)のは助かった。Googleアカウントを持ってない学生も今年はいなかった。

CTRL-I で自分のプロフィールページの画像がアイコンがわりにおける機能がなかなかいいので、活用できないかなと思っている

出席者一覧として

アンケート