ジェーン・スー『今夜もカネで解決だ』を読んだ

朝日新聞出版 最新刊行物:書籍:今夜もカネで解決だ


なにをカネで解決するかというと、日々の仕事による疲労からくる体のコリや各部のエステティックのことで、帯の「女性版『孤独のグルメ』マッサージ編」という野宮真貴のコピーは確かにその通りだった。食欲(あとこの本でも何度も例えられる性欲)と同じように「コリ」といういまここにあるやりきれなさを抱えて放浪した末の行きずりの出会いにどう救われたか(あるいは救われなかったか)が綴られるコラム集で、僕はあんまり体が凝らないのでマッサージ系のサービス業にあまり寄りついたことがなく(10年前くらいに首が回らなくなって鍼灸院に1,2度行ったくらい)、サービス内容や施術の当たり外れ、価格の相場感など知らないことだらけで新鮮だった。