片渕素直・浦谷千恵『この世界の片隅に 劇場アニメ絵コンテ集』を読んだ

株式会社双葉社 | この世界の片隅に 劇場アニメ絵コンテ集(コノセカイノカタスミニ ゲキジョウアニメエコンテシュウ) | ISBN:978-4-575-31187-7


映画公開後品切れになったあと、増刷されたというのでそろそろ買おうかなと思っていたらあっという間に書店のウェブストアで品切れになったのであわてて紀伊國屋本店に行って確保したやつ。ようやく目を通した(重くて持ち歩くのがつらい)。片渕監督絵もうまいなと思ってたら演出補で片渕監督夫人である浦谷千恵さんにカット意図とレイアウトを伝えて描いてもらいながら1カットづつ進めるという夫婦二人三脚スタイルでの絵コンテなのだそうだ。それどういう感じで作業するのかなー。監督が脚本→字コンテ(秒数計算)→浦谷さんに説明→コンテの絵を描く→修正、みたいな感じなのかな。それある意味コンテの時点で作品制作してるようなもんだな。実際あいまいな部分がまったくない絵コンテで、これを見て初めて演出について気づいた部分もいくつかあった。