Nintendo Switchと『ゼルダの伝説 Breath of the Wild』

Nintendo Switch|Nintendo


ゲームハードを発売日に買ってプレイするような几帳面なことをした覚えがあんまりないんだけど(ゲームボーイとバーチャルボーイはもしかしたら発売日だったかな…)、Nintendo Switchは予約開始のタイミングでtwitterで騒いでいたのを目にしてちょうど手が空いていたのもありついつい予約してしまった。言われている通りいま買ってもゼルダ以外のめぼしいソフトはなくて、子供ふくめ多人数で楽しめるゲームをもう一本買いたいと思いつつ、『1-2-Switch』はちょっとあの値段では買う気にならないし、ボンバーマン…よりはスペランカーのほうがよさそうだけど同時発売じゃないし…と悩んだあげくゼルダだけ購入(『1-2-Switch』は安くなったらほしい)。

で家で週末触ってみたんだけど、予想外の展開として奥さんや子供(9歳)もゼルダにすんなりはまってかなり前のめりでプレイし始めた。二人ともマイクラに慣れているので世界を好き勝手に探索できるゲームとして違和感なく楽しめるみたい。単純に今回のゼルダが会心の出来なのもあると思うけど。あそこに何があった、川はどうやって渡ったとそれぞれの体験を話し合えるのが楽しい。ただ子供や奥さんが帰宅ご家で遊ぶためには僕が平日持ち出して外出先で遊ぶようなことはできなさそう。あと子供が「今度マルチプレイでやりたいね!」と目を輝かせて言ってきたのにはできるといいよねえ…と遠い目をしておいた。

Switchのハード的にも(OS的にも)満足感が高くて今後の展開も楽しみになっている。強いていうと、PS4やWiiUのよかったところにワイヤレスのコントローラにヘッドフォン端子があってヘッドフォンをしてコントローラを持ったままたち歩いたり姿勢を変えたりがしやすいというとこがあったんだけど、Switchではそういうスタイルにはできないのが残念ではあった(携帯モードにすればできなくもないけど)。