レイモンド・チャゼル『ラ・ラ・ランド』を観た

映画『ラ・ラ・ランド』公式サイト


映画の日に。なんか評判高いよねーくらいの事前知識で観に行ったんだけど、冒頭突然に始まるミュージカルシーン(突然踊り始めるのはミュージカルだから別にいいんだけど、映画における必然性も欠いている)からちょっと違和感があって、その違和感は最後まで消えなかった。よかったところを探すと要するにエマ・ストーンはかわいかったという話になるという。べつにけなすほどでもないんだけど、食い足りないという印象。

最後で評価が変わったという声も聞くエピローグシークエンスも僕はそんなに響かなかったな。なんとなく『エド・ウッド』のことを思い出したけどハリウッド女優になったミアの風体とモノトーンの色調でそう思っただけかも。