『パラメーター』をプレイした

パラメータ | モゲラ


とグニャラさんがつぶやいてて見に行って最初「?」と思ったんだけど、画面に区切られた矩形をクリックしてゲージを増やしたり減らしたりすることで、プレイヤーのパラメーターを増加させつつ画面の矩形がだんだん埋まっていくのを楽しむ、というアブストラクトなRPG的なゲームだった。これたぶん昔からあったゲームなんだろうけどたぶん初めてプレイ。

こんな感じでまずはゲージが0になっている矩形(なんか「ミッション」というものらしい)をクリックして経験値と金を貯めて、レベルアップによるステータス分配やアイテムでパラメータを上げて、

強くなってきたら黄色い矩形(敵らしい)をクリックして倒す。

この繰り返しなんだけど、この抽象的で無味乾燥な画面と、それがルールの理解によって見えるものが変わっていく過程が楽しくて最後までプレイできた。