21_21 DESIGN SIGHT『デザインの解剖展: 身近なものから世界を見る方法』を見た

21_21 DESIGN SIGHT - 企画展「デザインの解剖展: 身近なものから世界を見る方法」 - 開催概要


金曜日に行こうかなと思ってたんだけど子供の風邪の看病してたので最終日に駆け込むことになった。佐藤卓さんの「デザイン解剖」プロジェクトはなんとなく知ってたけどちゃんと見てなかったので、展覧会で触れて意義が再認識できてよかった。人が多すぎて細かく見られなかったけど。

製品から解剖され並べられた各要素のなかで一番興味を引かれたのは「ネーミング」で、これはほかの要素のデザインとは別の力学で成立しているようでおもしろい。iPadで見られた学生課題の解剖レポートもネーミングだけ全部見た。品からの優位性として冠したネーミングなので、0.5ミリ。