フェデ・アルバレス『ドント・ブリーズ』を観た

映画『ドント・ブリーズ』 | オフィシャルサイト | ソニー・ピクチャーズ


軽い気持ちで盗みに入った男女の若者たちと住人である盲目の退役軍人との対決という構図のサスペンススリラー。豪腕だが目が見えない相手と対峙するため、おのずと映画全体が異様なほどの暗闇と静寂のなかで進行するというアイデアが、そもそも暗闇のなか静寂を保たねばならない映画の観客の状況とも相まってすごい効果的だなーと思って観ていると、後半は家主の異常さ&怪物ぶりがどんどんエスカレートしていき、盲目設定はあんまり関係なくなりつつも恐怖の館からの脱出譚としてひねりが加えてあって面白かった。この映画のVR版とかあったら絶対いやだな。