すごろくやで『イチゴリラ』と『キャプテン・リノ』を買った


年末年始の子供が集まるときにやろうと思って買ったカードゲーム。すごろくやでゲーム買うのは初めてだったけど各ゲームについて詳しく書かれたブログがあってゲームのタイプや対象年齢もわかりやすいし、おまかでカードゲームを紹介するトレーディングカードもついてきてうれしい。集まる子供の年齢層と性格的に競技性が高いと負けて悔しくていざこざが発生しやすいかなと思って選んだのが『イチゴリラ』と『キャプテン・リノ』。

『イチゴリラ』はおもしろいと評判を聞いていた拡張版神経衰弱的なゲーム。種類によって1枚から5枚までめくり合わせる枚数が異なるので大人と子供が混ざって遊んでも狙う種類を変えられて熱中しやすいうえ、2組ずつ「絵柄が似ている別の種類カード」が混ざっていて、覚え間違いでカードをめくってもその場が盛り上がる。試しに家で8歳と4歳(と僕がチーム)でプレイしてみたところ、全部のカードでやるとなかなか大人でも覚えきれないのでなかなかゲームが終わらなかった。慣れるまでは説明書に書いてあった通り5枚取り、4枚取りのカードを1種づつに減らしたほうがよさそう。でもめくって「ごりら」と「ごくう」を間違えるだけでウケるのでこれは楽しい。大人が酒飲みながらガチでやるのも盛り上がると聞く。

『キャプテン・リノ』のほうはすごろくやさんのTwitterアカウントのツイートで最近知ったゲームで、カードを折り曲げ積み重ねて倒さないようにタワーを作っていくという異色のカードゲーム。これは8歳の息子がけっこうはまって、やばいやばいと言いながらなんどもリプレイした。スリルあるのでそれだけで楽しいみたい。タワーを倒した人が負けなんじゃなくて、倒れた時点でのカード枚数が勝負というのはちょっとわかりにくい気がしたけど、意外と子供は適応してた。

と、万全のかまえで旅行に持っていたんだけど、現地では子供の風邪でそれどころではない&おばあちゃんにスーパーマリオのすごろくゲームを買ってもらってそっちをやってて持っていったゲームはほとんど遊べなかった…(ありがち)。