新海誠『君の名は。』を観た

映画『君の名は。』公式サイト

正直自分がこれを観に行く気はぜんぜんしていなかったのだけど、舞台(のひとつ)が飛騨地方(飛騨古川らしい)だというので地元方面でやや話題になっているのを観てちょっと興味が湧いた。とはいえそれでも抵抗感があったのでTOHOシネマイレージの無料鑑賞特典がつかえる映画館に遠出して(なぜかTOHOシネマズ渋谷ではかかっていない)、無料だからね! と自分に言い聞かせながら観た(そこまで抵抗感があるというのもよく考えると不可解だなと思うけど)。

で観てみたら、たいへん気持ちのいい夏休みアニメ映画になっていてとてもよかった。いい意味であの夏のいい思い出として終わらせられるような話になっていた。新海さんはこれまである出来事によって人生が破壊的に変化してしまった結果、世界が全く違って見えることになる、という物語をどうにか書けないかと悪戦苦闘してきたんじゃないかと思うんだけど、エンターテイメントにおいては、「人生の破壊的な変化」は実際に起きなくても成立する、というところに着地できたのが本作のヌケの良さにつながっているんじゃないかな。