駄菓子屋ゲーム博物館に行った

駄菓子屋ゲーム博物館

まえから行ってみたいと思ってた「駄菓子屋ゲーム博物館」に行ってみた。板橋駅からだとわりと遠かった。来るといつも思うけど板橋自体が昭和感が色濃い街なので駄菓子屋ゲームがあってもわりと違和感ないな。

博物館といっても商店街の空き店舗に昔のコイン/メダルゲームが集めてあるといった感じの施設で、入場料300円を払うとメダル20個借りてメダルゲームが遊べるのと、10円を使うタイプのコインゲームは別途お金を払って遊べる(ちゃんとコインをゴールまで運んだり得点を稼いだりすると当時の景品引き換えプレートが出てきて、メダルや駄菓子と交換できる)。小学生のころ高山のサンボウル併設のゲーセンでよくプレイしてた「フィーバーチャンス」(の音楽!)とか「国盗り合戦」あたりがなつかしかった。フィーバーチャンスはカプコンで国盗り合戦はコナミ(レジャック)かー。あと店内に1台だけビデオゲームがあってファミコン版のマリオブラザーズが遊べたのでうちの奥さんが得意だからとがんばってプレイしてた。

店頭には当然のごとくガチャガチャがあるんだけど、内容が「昔のメダルゲーム用メダルが当たるガチャ」とか「メダルゲームの筐体引き出し口用カギが当たるガチャ」とか「ギザ10が当たるガチャ」とか独創的なラインナップなのがよかった。ギザ10とはいえ実硬貨が当たるガチャはかなり斬新。